Top > ダイエット > 食欲が止まらない時は糖値が心配

食欲が止まらない時は糖値が心配

「ついさっきご飯を食べたばかりなのに、すぐに小腹が空いてしまい、何かをつまんでしまう・・」このような悩みを抱えるのは、決して珍しいことではありません。

しかしながら、食欲が止まらないことの理由の一つに、糖尿病が心配なケースがあります。

糖尿病の初期段階は、多くの場合には無症状で、自覚症状がありません。

そのうち糖尿病が進行すると、やたらと咽が渇く、すぐにお腹が減って食欲が旺盛になる、体重が減少する、体が疲れやすくなる、尿の量や回数が増える、などの症状があらわれます。

糖尿病でインスリン不足に陥ると、食欲が旺盛になる場合があります。

しかし、食べたものは糖となって排出してしまうので、体重が減少してしまうのです。

このことから、もっと太ろうとして沢山食べるようにしても、逆に痩せがひどくなる人もいます。

糖尿病をそのまま放置してしまうと、知らない間に病気が進行し、合併症が悪化して、意識障害に陥ることもあります。

食欲があるのに体重が減少しはじめたときには、糖尿病の疑いを持ったほうが良いかもしれません。

また、食欲が止まらないだけでなく、内臓や身体に不調を感じたときや、健康診断で糖尿病の疑いを指摘された際には、必ず病院で診察を受けるようにしましょう。

たとえ糖尿病による症状が軽くなったような気がしても、放っておくとどんどん進行してしまい、合併症による症状が重くなる恐れがあるので、なるべく早いうちに治療することをおすすめします。

食欲対策にはチラコイドが良いですよ。

ダイエット

関連エントリー
食欲が止まらない時は糖値が心配無駄な食欲と余分な食欲
カテゴリー
更新履歴
しまむらのナイトブラが評判とウワサ!(2018年4月17日)
食欲が止まらない時は糖値が心配(2018年1月31日)
無駄な食欲と余分な食欲(2017年10月13日)
テレビ映えを意識した(2017年7月27日)
亜鉛で肌トラブルは解消するのか(2016年11月30日)